入院案内 (手続き・生活・費用)

トップページ >> 入院・転院について >> 入院案内 (手続き・生活・費用)

  • 入院について
  • 病院内の療養生活について
  • 療養に関るお願い

入院について

病室

当院の入院病棟は3階40床(一般病床)、2階17床(地域包括ケア病床17床)となっております。
差額ベッド代はいただいていませんので、安心してご入院いただけます

入院時の手続き
  • 入院申込書と、入院保証書に必要事項を記入して入院受付に提出願います。
  • また、保険証・医療受給証・介護保険証なども一緒にご提出ください。
  • 入院中は事故防止のためリストバンドをつけていただきます。退院時にはずします。
  • やむを得ない理由で入院できない場合や、入院時刻が遅れる場合は、病院へご連絡ください。
  • 病棟にご入院中に、患者様の病室表示、面会のお取次ぎの有無など、ご希望を入院時の看護師がお聞きいたします。
保険証は毎月はじめに病棟事務にご呈示ください。

保険証に次のような変更が生じたときは、すみやかに医事事務員か看護師にご連絡ください。

  • 就職・離職等で加入保険が変わったとき
  • 保険証の有効期限が切れるとき
  • 住所が変わったとき

保険証の提示がないときは自費扱いになりますので、必ず保険証等は提出してください。

入院の時に準備していただく物

(1) 日用品
当院では外部委託業者による、入院中の日用品・オムツのサポートシステム(エラン)を導入しています。

  • 医療安全、院内感染などの観点より、タオル、バスタオル、浴衣・甚平タイプのパジャマの着替え、ティッシュペーパーなどのお持込は不要です。利用料が別途かかります。入院時に申込書に記入をお願いします。
  • 下着などは、お使いのものを4~5枚ご用意ください。(上肌着の別途ご利用も出来ます)
  • 汚れ物などの入れ物のために、ビニール袋などの袋のご準備をお願いします。
  • スリッパ(患者様によってはズックなど滑りにくいものをお願いします)
    外部業者のお洗濯などもあります。お困りのときは看護師に入院時にご相談ください。

要介護状態と思われる患者様は、

  • 休日や、朝夕の食事の際にできるだけご面会をお願いします。
  • お口の中の清潔のケアを看護師が行う必要のある患者様は看護師と物品について、ご相談ください

(2) 洗面用具……歯ブラシセット、石鹸、シャンプー類、ひげそり、くし
(3) 食事用品……箸、スプーン、湯のみ
(4) 印鑑…………同意書等の書類提出に必要です。
(5) お薬…………現在飲まれている薬があれば、全部お持ちください。
(6) お持ち物……必ず油性マジックでご自分のお名前をご記入いただき、紛失防止にご協力ください。

貴重品・盗難・紛失について
  • 盗難にあわないように、多額の現金や宝石等の貴重品は病室に持ち込まないようお願いします。
  • 現金・貴重品は、床頭台に設置しているセーフティボックスに入れ、必ず施錠してください。
  • セーフティボックスの鍵は常に身につけてください。

盗難にあわれた場合でも本院では責任を負いかねます。

病院内の療養生活について

食堂・デイルーム

当院では、差別のない公平な医療の提供を理念に、個室でも差額ベッド代(部屋代)をいただいておりません。ご病状に応じてお部屋をご用意させていただいおりますが、ご病状に応じてお部屋を替えさせていただくこともございます。

個人情報取り扱いについて
  • 患者様のお名前表示について
    病室入り口のネームプレートの表示は、入院時にご希望をお聞きした上で表示を行います。また、入院後、希望の変更があるときには、病棟スタッフにお申し出下さい。
  • 患者様への電話お取次ぎについて
    入院中の患者様への電話につきましては、患者様、ご家族様からお申し出のない限り取り継がせていただきます。あらかじめ、ご家族様へ確認をお願いいたしますのでご了承ください。
    尚、面会の可否や、入院をしているか否かについての、問い合わせの電話に対しては、情報提供を行わないこととしております。
  • 患者様のご病状を、お電話で説明することはしません
    患者様のご病状のご説明は、通常は御面談にてさせていただきます。お電話では、ご家族であるかどうかの判断ができないためです。ご遠方や、特別な場合を除き、失礼させていただきます。
入院中の心得

入院中の入浴、外出、外泊については、主治医の許可が必要です。医師・看護師の指示に従っていただけるようにお願い申し上げます。無断外出・外泊・飲酒・賭け事・室内での喫煙・その他療養の妨げになるような行為をした場合には、退院していただく事があります。

医療費・御会計について

入院料は退院時もしくは月末に計算し、翌月10日前後に請求書をお渡しします。請求書をうけとられましたら1階会計窓口でお支払いください。入院費は月はじめおよび、退院時に計算して請求書をお渡しいたします。請求書をうけとられましたら、1階会計窓口でお支払いください。
当院では病室の差額徴収はいたしません。自己負担のある方で、入院費用についてご心配のある方は病棟師長または病棟事務までお申し出ください。1ヶ月の医療費が一定額を超えた場合(食事療養料、自費分を除く)、超えた分が払い戻しになる高額療養費制度があります。患者さんの保険や住所によってその手続きが異なりますので、病棟事務まで御相談ください。

各種書類について

各種書類はお預かりから1週間後のお渡しとなります。
必要な用紙を御持参になり、受付または病棟事務まで御提出ください。

医療相談

入院中の方で家庭上、経済上、または社会復帰などでお困りの方、お悩みの方は医療ソーシャルワーカーまでお気軽にご相談ください。

療養に関るお願い

病院入口

面会について

面会時間は午前9時から午後8時までとなっております。患者様のご病状で面会が制限される場合もありますので、看護師に声をおかけください。また、面会により患者様ご自身の負担になったり、他の患者様のご迷惑のならないように、できるだけ短時間でお願いいたします。

禁煙について

当院では、建物はもちろん、2006年より玄関や駐車場など敷地内も禁煙になっています。健康を守り、維持するためにも、入院を機に禁煙をお勧めいたします。

駐車場について

車で病院にお越しの入院患者様・御面会のご家族様は、病院横の専用駐車場に、お車の駐車をお願いします。出庫時には、一階受付にてカードをお受けとりください。また、入院中は駐車許可証を発行させていただいております。お車の確認できる場所に許可証を置いていただくようにお願い申し上げます。(一階受付でお受けとりください)

付き添いについて

入院されるとご心配なことなどあると思いますが、通常付き添いの必要はありません。しかし、患者様のご病状により医師の許可があれば、家族の方が付き添うこともできます。ご希望の方は看護師にご相談ください。ご希望によりベッド、お食事の提供も有料で可能です。 

退院手続きについて

主治医の退院許可がありましたら、病棟看護師にご相談ください。退院後の注意点や次回の受診について、看護師が説明いたします。退院時に入院費用のお支払いにお困りの方は、遠慮なく病棟事務や病棟師長までご相談ください。

注意事項

次のようなときは、退院していただきます。

  • 院内の秩序を乱すと認められる行為があったとき
  • 正当な理由がなく、医師、看護師、その他の職員の指示に従わないとき
  • 正当な理由がなく治療費の支払いを怠ったとき

光陽生協グループ

リンク

お問い合わせ

電話番号とFAX番号

福井県福井市光陽3丁目10-24

福井県福井市光陽3丁目10-24